HOME > 健康辞典 > 猫の病気一覧 > カリシウィルス
病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

病気辞典についての記載内容は、健康管理の参考としてお役立てください。気になる様子がある場合や、専門的なことは必ず専門医・獣医師に相談してください。


猫のカリシウィルス感染症とは

猫カリシウィルスという小脳のウィルスが原因で、呼吸器や他の器官に病気がでます。感染源は猫ウィルス性鼻気管炎と同じで、空気感染よりは接触感染の方が多く、病気の猫やウィルスが入った便や尿の排泄物が原因です。
又ヘルペスウィルス(猫鼻気管炎の原因)より生命力が強いので人間の衣服や靴などに付着して運ばれてくる可能性も高いようです。
この感染症では肺炎が怖く、猫がうずくまって呼吸が荒かったら肺炎を起こしている事もあります。カリシウィス感染症で死亡することはほとんど無いようですが、肺炎を起こすタイプは危険な状態になる事があるようです。
呼吸が異常になったときはすでに肺のほとんどが侵されている事が多いのでとても危険です。呼吸が苦しくなる前は猫はうずくまって動かなくなったり、動くと呼吸が荒くなると言うことがあるので、少しでも異常が見られた場合は早めに獣医さんに診てもらう事が大切です。

猫のカリシウィルス感染症の症状
猫のカリシウィルス感染症の原因
猫のカリシウィルス感染症とサプリメントは?

猫のカリシウィルス感染症の症状

その時期の流行するウィルスの型によって起こる病気が異なります。
猫ウィル性鼻気管炎とそっくりな症状が出るもの・肺炎をおこすもの・口内に潰瘍ができるもの・腸で感染して特に症状がでないもの・関節炎をおこすものなど様々です。感染してから約3日の潜伏期後に最初の症状があらわれます。
熱が出て元気や食欲がなくなります。次にウィルスの型によって異なった症状が現れます。猫ウィルス性鼻気管炎に似た型の場合は、水っぽい涙や鼻水が出て結膜炎が見られますがくしゃみはありません。
又元気がない・食欲がないという程度の症状しかない事もあります。
その時は猫の口の中を見て、舌や上顎に潰瘍ができていないか調べます。
潰瘍の形は粘膜の表面が削れて浅い穴が開いているのが特徴で、潰瘍の周囲は盛り上がっています。時にそこから出血している事もあります。
同じように猫の鼻や頭に潰瘍が現れることもあります。
ただし他の病気ででも唇や口の中によく似た症状が出るのでカリシウィス感染症とはすぐに判断はつきません。
カリシウィス感染症での症状はあまり長くは続かないようです。肺炎を起こした場合以外は発病しないものの2週間以内に回復傾向が多いようです。回復した猫には免疫ができ、ウィルが長く体内に居座る事もあるので症状がなくても、他の猫に病気を移すことがあるので数匹飼っている家は注意が必要です。

猫のカリシウィルス感染症の原因

猫カリシウィルスという小脳のウィルスが原因です。猫カリシウイルスは、弱毒性から強い毒性を持つタイプまで様々でほとんどは猫同士の感染猫との接触感染で、生命力の強いウイルスは空気感染や人間を介して感染することもある。
感染猫の排泄物にも大量のウイルスが含まれるため、接触感染もある。

猫のカリシウィルス感染症にサプリメントは?


「動物病院の先生に薦められて」「知人や家族に聞いて」「自分で調べて」など、一般的にサプリメントも必要とされていることがあります。健康を願って何かしてあげたいと思う時に与えられるのがサプリメントです。年齢や体重かかわらず、健康を補うためにはどんな状態でも無理せず続けられることが大切です。サプリメントは医薬品ではありませんので、与えることに不安がある場合は、獣医さんに相談したり、家族で話し合ったり、メーカーに問合せたりして、納得の上使用されることをお勧めします。サプリメントは足りない栄養を補って体の健康を補助する目的です。それぞれの状況や様子にあわせ選びましょう。


icon_check 体に良い食事をとりながらサプリメントを与えたい。

icon_check もっと!ずっと元気でいてほしい。

icon_check 与えやすいサプリメントが良い。

様々な理由で、健康を目的にサプリメントを使用!
photo大型犬と小型犬、子犬や老犬にそれぞれの様子にあわせて与えています。
photo味覚や臭いに敏感な猫ちゃんには与えやすいものが選ばれる傾向にあります。


健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。


ページトップに戻る