HOME> 病気・症状検索 > 猫の症状チェック > 歩き方がおかしい
head_img_slim

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 ~ PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

猫の歩き方に異常がある、ふらつき

猫の歩き方がおかしかったり、よろけるなどの症状がある時は怪我や神経の異常が考えられています。怪我の痛みがひどいと猫はそこを掻いたり舐めたりして飼い主様に痛みを訴えています。痛みがひどいと触るとひっかいたり、うなったりして触らせません。小さな傷や怪我が軽いときは傷を見たり触ったりしてもじっと我慢する事ができます。猫がふらつきながら歩いたり、同じ箇所をグルグル回るような事があれば脳や脊髄の中枢神経の異常・耳の病気(耳は平衡感覚をつかさどっています)・毒物等を飲んだなどが原因かもしれません。いつもと違うと感じた時は直ぐに獣医さんに診てもらいましょう。普段から仕草や行動をよく把握している事が病気の早期発見にもつながり大切な事です。


歩き方がおかしい原因と病気 (参考)

・怪我・骨折・脱臼・脳や神経の異常・耳の病気・できもの・肉球の皮膚病・黄色脂肪症・栄養性障害・上皮小体の異常・くる病など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る