病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

猫の呼吸に異常がある、息が荒い

猫は呼吸によって十分な酸素を取り込めない場合は、苦しそうに息をして肺等の呼吸気管に異常がある事があります。猫が呼吸困難になったときは元気がなくなり、咳がでます。気管支炎では「ケーケー」というような乾いた咳をします。しかし数週間咳が続くと「ゼーゼー」と湿った咳になり、鼻水が止まらず発熱したり食欲が低下したりという症状がでます。正常な猫の呼吸は胸とお腹が同じくらいの膨らみ方をしますが呼吸がひどい困難になると、息を吸うと胸よりお腹が膨らむようになります。このような症状が出た場合は病気が重症化している事があります。呼吸困難をおこしている猫は暖かい場所におくといっそう症状が悪くなる事があるので涼しくて静かな場所に移すといわれます。呼吸の異常や、咳をする時の原因は、事故による内臓破裂・胸腔(胸の内部)に液体が溜まっている・悪性腫瘍(がん)・猫伝染性腹膜炎・細菌感染・重い心臓病・貧血状態などが上げられていますが、どれも重い病気の事が多いのでいつもと違うと感じた時は直ぐ獣医さんに診てもらいましょう。咳は高齢猫に比較的多いと言われますが、ほこりや室内外の温度変化、異物や刺激物を吸い込むことによっても引き起こされますので日頃から生活環境を清潔にするよう心がけましょう。普段から仕草や行動をよく把握している事が病気の早期発見にもつながり大切なことです。


咳が出る・呼吸が変 原因と病気 (参考)

・呼吸器の病気・横隔膜ヘルニア・胸水・肺癌(がん)・細菌感染症・心臓の病気・心筋症・貧血・リンパ腫・肥満・フィラリア症など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る