head_img_slim

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 ~ PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

猫の皮膚の異常、脱毛

猫の毛が異常に多く抜ける・脱毛する時は何らかの病気の可能性があります。多い脱毛症は皮膚病にかかっている時です。アレルギー性皮膚炎や他の皮膚病(ノミ・ダニ等)の原因が大きく関わっています。脱毛部分に赤い発疹やがさがさしたかさぶたが見られ、猫が痒みのために引っ掻いて傷ができ膿むこともあります。食べ物が原因のときは同じものばかり与えていると栄養が偏ってビタミン不足になり皮膚疾患になり脱毛します。いろいろな食べ物を与えて様子を見ることでよくなる事があります。猫が体の左右対称に毛が抜けると内分泌(ホルモン)の異常が原因です。他猫が脱毛する時にあげられている病気は免疫異常や心の病気(ストレス)・腎臓病・糖尿病などがあるようです。普段から仕草や行動をよく把握している事が病気の早期発見にもつながり大切なことです。原因を特定し排除する事が大切です。皮膚病の場合は特に慢性化しやすい為、皮膚の正常な状態を保つ事に重要な役割である免疫細胞を正常に働くようにしなけれなければいけません。


毛が抜ける・脱毛する原因と病気 (参考)

・アレルギー性皮膚炎・皮膚病(ノミ・ホルモン性など)・疥癬・白癬・栄養性障害・肉芽腫・日光過敏症・尾腺炎など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る