病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

猫の震えや痙攣

猫が震える・痙攣する症状は原因に関わらず重大な病気の可能性が多くあります。猫が癲癇や痙攣を起こすときは、歯軋り・口から泡をふく・失禁する・口をパクパクさせる・手足を引き寄せる様な仕草をするなど前兆があり、その後に痙攣をおこします。痙攣は数分以内におさまる事が多いようです。このような症状の多くはどれも重い病気の事が多いのでいつもと違うと感じた時は直ぐに獣医さんに診てもらいましょう。普段から仕草や行動をよく把握している事が病気の早期発見にもつながり大切な事です。


震える・痙攣する原因と病気 (参考)

・低体温症・内臓破裂・脳や神経の病気・頭部の怪我・癲癇発作・脳炎・心臓発作・低血糖症・心臓病・肝臓病・尿毒症


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る