病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

犬の元気がない

犬の元気が良い時に呼んだり、好きな食べ物を与えても反応しなかったり、反応が鈍い、散歩に連れ出しても家から出たがらない、辛そうに歩くなどの症状です。体の調子が悪くなると人と同様に犬も行動や表情に兆候があらわれます。元気な犬がいつもと違う行動・しぐさを見せた時は何らかの病気か、あるいはケガをしている可能性があります。軽く考えて放置しておかずに、その原因を付きとめる事が大切です。その他に元気が無いだけではなく、食欲が無い、発熱している、鼻水が出ている、よだれが出ている、吐き気がある、下痢をする、体が震えている、体の一部をしきりに舐める、呼吸が荒い、歩き方がおかしいなど、この様な症状が同時に出ている可能性がありますので、それらの症状から病気によるものかストレス等によるものか等を推測することも出来ます。高齢になるほど動きがにぶくなり元気が無くなるのは、自然な事ですが、数日間で急に元気が無くなったという時は病気の可能性があるので普段の行動パターンをよく観察している事が大切です。


元気がない原因と病気 (参考)

・病気・ケガ・精神的に落ち込む・肝炎・先天性の心臓病・肝臓の病気・慢性肝不全癌(がん)・腫瘍・糖尿病・内部寄生虫・中毒など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る