病気の症状や原因を参考として調べる

ご注文・お問合せお待ちしております
TEL. 0120-35-4909
受付 平日AM9:00 〜 PM18:00

健康管理の為に参考としてお役立てください

気になる症状がある場合は、必ず早めに診察してもらいましょう。

 

犬の鼻に異常がある、鼻水やくしゃみ・鼻血など

犬が鼻水やくしゃみをする時は、鼻の中に異物があることが多く、始めのうちは軽くても繰り返しくしゃみをして鼻水を出している場合は血が混じったりします。春先に多いのがホコリや花粉等に敏感な犬が吸い込んで鼻水を出す事があります。冬などの空気の感染している季節は鼻の粘膜が弱くなって免疫力が下がり風邪をひいたり体調を崩しやすいので注意しましょう。子犬のくしゃみや鼻水は風邪が考えられており、他細菌性の病気や鼻の病気など原因は様々です。蓄膿症では鼻から膿が出るようになります。くしゃみや鼻水など犬の鼻の病気は、副鼻腔や気管支に広がる事もあるようです。散歩中に草むらを通った時に激しいくしゃみをしたら植物のノギ(稲や麦などの実の先端にある針のようなとがった毛)などが鼻に入った可能性もあります。又一言で鼻水といっても色々な状態があります。透明で水のような鼻水は初期段階といわれますが、初めからネバネバした黄緑色の鼻水が出る場合は、犬の鼻炎が進行していたり蓄膿になっている可能性が高いと言われます。鼻水に血が混じる時も鼻の粘膜が弱っている状態です。くしゃみや鼻水は病気の早期発見の為に気付きやすい症状の一つなので普段からよく観察する事が大切です。


鼻に異常がある原因と病気 (参考)

・ウィルス感染症・呼吸器の病気・心臓の病気・気管虚脱・鼻炎・蓄膿症・副鼻腔炎鼻腔内腫瘍・気管支炎・異物・アレルギー・風邪など


 

健康管理の参考としてお役立てください。
気になる様子がある場合は、早めに専門医への相談をお勧めします。

 

   

 

ページトップに戻る